落とす仕組み

パックできれいになる

スクラブ洗顔とは細かい粉末が配合されている洗顔料を使うことにより、毛穴などの汚れを落とすものです。 1週間に1、2回スクラブ洗顔をすることで細かい粉末が摩擦を起こし毛穴の汚れの改善につながります。 しかし、スクラブ洗顔は洗顔方法を誤ると肌を傷めてしまうことがあります。 特に泡立てには注意が必要です。 スクラブにより肌を傷めることがないように、普通の洗顔料よりも丁寧に泡立てることが大切です。 専用の泡立てネットを使うことをお勧めします。 また、スクラブを残さないように良くすすぐことも大切です。 どんな洗顔料にも通じますが、すすぎ残しがあると肌によくありません。 正しく使うことで肌をいためることがなくなるので、ある程度の知識をもって使うようにしてください。

スクラブ洗顔の際にはもっちりとした弾力のある泡を作ることが重要です。 泡立てネットを使用し、きめの細かい泡を作るといいと思います。 洗顔料の種類により1度に使用する量は異なりますが、それぞれの洗顔料に記載されている使用量を必ず守るようにして下さい。 使用頻度も同様に必ず守ることが大切です。 具体的な洗顔方法は、まず泡立てネットを適度にぬらします。 泡立てネットに適量のスクラブ洗顔料をのせ、ぬるま湯を少量づつ加えながら揉み込むように泡立てます。 この時に空気を含ませることを意識するとより泡立ちが良くなります。 泡立ての目安は逆さまにして落ちないくらいです。 また、洗顔後には化粧水と乳液でしっかりとケアすることも大切です。